保湿効果が高いと評判のトリニティーラインジェルクリームですが、その配合成分と特徴はどういったものなのでしょうか?
調べましたので、トリニティーラインジェルクリームが気になっている方は、ぜひ、ご覧ください。

-配合成分とその特徴
トリニティーラインジェルクリームに配合されているのはどのようなものなのか、主要成分をご紹介いたします。
▼天然型セラミド
動物由来のセラミドです。
特徴:
・お肌に浸透しやすい
・使用を続けることで体内でのセラミド生成率を上げられることに期待ができる

乾燥緩和に欠かせないですね。

▼モイストセラミド成分
こちらもセラミドの一種です。
特徴:
・保湿作用
乾燥したお肌に潤いを与えてくれます。

▼4種のヒアルロン酸
保湿効果に優れています。
特徴:
・乾燥緩和
・潤いのあるお肌を維持します

▼レシチン
みずみずしいお肌に導く成分です。
特徴:
・浸透しやすい
・お肌の奥まで届きやすい
・皮膚をプロテクトする効果を持つ
・キメを整えて滑らかな肌を実現させる
あまり聞き慣れない方もおられるかもしれませんが、お肌を整え、瑞々しく保つ、強い味方です。

▼14種のアミノ酸
保湿には欠かせないです。
特徴:
・加齢とともに生成率が減少してしまう
・保湿力がある
足りなくなったら、サプリやスキンケアアイテムで補うことがおすすめです。

▼スクワラン
サメ類の肝油由来です。
特徴:
・お肌の瑞々しさを高めてくれます
・ターンオーバーの促進作用もあります
乾燥肌対策にもってこいです。

▼ホチキスポリマーα
お肌のバリア機能を担います。
特徴:
・高い保湿効果を期待できる
・お肌にバリア効果をもたらし、守ってくれる
乾燥対策にいいですね。

▼ツボクサエキス
セリ科の植物であるツボクサの葉から精製された自然由来のエキスです。
特徴:
・コラーゲン生成の促進
・血行促進
・新陳代謝の向上
・ターンオーバーの促進
・シワを防ぐ効果
・傷などのダメージを修復する作用
年齢肌ケアにぴったりです。

▼カンゾウ根エキス
マメ科植物のカンゾウから抽出されたエキスです。
特徴:
・メラニンの生成を抑制
ターンオーバーの正常化にも繋がります。

▼オトギリソウエキス
天然由来です。
特徴:
・毛穴の引き締め
・保湿効果
・抗炎症効果
美肌効果にも期待ができます。

▼シラカンバエキス
天然由来エキスです。
タンニン、フラボノイド、ビタミンなどを含有しています。
特徴:
・毛穴の収れん作用
・保湿効果
・殺菌効果
・血行促進
・抗酸化作用
エイジングケアや美肌ケアにぴったりです。

▼クチナシエキス
天然由来です。
特徴:
・消炎効果
・保湿効果
肌トラブルを緩和して、乾燥から解放してくれることに期待ができます。

などが配合されています。
トリニティーラインジェルクリームが、年齢を重ねたお肌の乾燥緩和にぴったりと言われる理由がわかる配合内容でしたね。

これらのほかにも、トリニティーラインジェルクリームには、様々ないい成分が配合されています。
エイジングケアで、どのアイテムを使えばいいかお悩みの方、乾燥にお困りの方は、一度、トリニティーラインジェルクリームを試されてみてはいかがでしょうか?

⇒トリニティーラインの公式サイトはこちら