トリニティーラインジェルクリームは、年齢肌の強い味方として話題のオールインワンアイテムです。
やさしい成分で作られている点や、オールインワンタイプなので、忙しい朝でも楽々ケアができる点も人気のポイントです。

シミは、年齢を重ねたお肌の有するお悩みとして多い肌トラブルですが、トリニティーラインジェルクリームなら、シミ対策にも効果的なのでしょうか?
シミ対策にもおすすめできる商品なのかについて調べましたので、ご覧ください。

-トリニティーラインジェルクリームとはどのような商品?
トリニティーラインジェルクリームは、大正製薬グループの「ドクタープログラム」が開発したスキンケア商品です。

一言で言うと、年齢肌のために作られたオールインワンジェルクリームなのです。
お肌が年齢を重ねると、体内で生成される美肌成分が減少していきます。だから、潤いやハリが損なわれがちになるのですね。
トリニティーラインジェルクリームは、そんな美肌成分が足りなくなったお肌に潤いをもたらし、乾燥を防いで小じわを目立たなくするジェルクリームなのです。

セラミド、マリンコラーゲン、ヒアルロン酸、スクワランなど保湿効果の高い成分を選りすぐり、美容成分の割合は95%以上です。大変、高配合です。水を一滴も加えずに美容成分に置き換えることで高濃度配合に成功しているのです。
さらに、ナノカプセル技術を採用していますので、配合されている美容成分がお肌に浸透しやすくなっています。

年齢肌による乾燥対策のための強い味方なのです。

-シミケアにも有効?
では、シミケアにも有効なのか、というと、残念ながら、あまり期待はできないでしょう。
なぜなら、乾燥対策のためのスキンケアアイテムだからです。

どのようなことに効果的なのかはその配合成分によって変わってきます。
確かに、乾燥を緩和すると、ターンオーバーが整いやすくなります。
そして、シミは、年齢を重ねたことによってターンオーバーのサイクルが乱れたり、ターンオーバーそのものが正常な働きをしなくなることで、不要な角質が蓄積されるなどのことが原因となり、あらわれるものです。
ですので、もしかすると、ターンオーバーが整ったことによって、効果を感じられる場合もあるかもしれません。
しかし、あくまでも、同じ年齢肌トラブルとは言え、乾燥対策のためのアイテムです。
何らかの害があるわけではないのですが、効果を期待されるのであれば、保湿ケア目的以外での効果を期待しての使用はおすすめいたしません。

-どのような商品を選べばいい?
トリニティーラインジェルクリームが乾燥対策のためのアイテムであるなら、シミの対策などほかの年齢肌に多いトラブルへの対策にはどのようなアイテムを選べばいいのかというと、それぞれの肌トラブル向けの商品がベストです。
なぜなら、しっかりと、その症状を緩和できるよう、成分の種類や配合率、使用方法などを考えて作られているからです。

⇒トリニティーラインの公式サイトはこちら